不動産投資戦略

  • 不動産投資戦略
  • 不動産投資コラム
  • 2012.2. 8

2012年は一棟物不動産競売と資産替え案件に注目!

早くも2012年も2月に入りました。今年は東日本大震災の影響も残る中、欧州方面での経済破綻の影響も心配する必要がある一年になるでしょう。直接的には、かつてのリーマンショック後のように、金融機関の破綻や不動産融資の引き締めが想定されます。間接的には、一棟物不動産の入居者の経済状況が悪化し、退去する率が高まることになるでしょう。

続きを読む

  • 不動産投資戦略
  • 2012.1. 5

新年のご挨拶

新年のご挨拶を申し上げます。
私たちコーヨーは業務拡大に伴い、本年1月より渋谷区の代官山駅前に新事務所を新設させていただくこととなりました。これもひとえに皆様方のご支援の賜物と感謝しております。
今後さらに厳しい経済状況が予測されますが、どんな状況においても真の不動産の価値を見定め、それを最大限に活用・再生させることが私たち不動産のプロフェッショナルの使命だと思っております。これからも初心忘れず、チャレンジ恐れず、社員一同がんばりますので、これまで同様のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
 
株式会社コーヨー 社員一同

続きを読む

  • 不動産投資戦略
  • 不動産投資ニュース&トピックス
  • 2011.7.25

欠陥住宅訴訟 設計・施工者の賠償責任範囲を明示 最高裁が初判断

先日7月21日に、欠陥住宅の賠償責任に関する最高裁判決が出ました。9階建ての共同住宅・店舗として建築された建物一棟を購入した方が、不法行為に基づく損害賠償として、施工業者側に対して瑕疵の修補費用相当額等を請求した事件でした。

続きを読む

  • 不動産投資戦略
  • 不動産投資ニュース&トピックス
  • 2011.7.19

賃貸住宅の「更新料」は条件付で有効 最高裁が初判断

賃貸住宅の「更新料」が有効かどうかについて、注目されていた最高裁判決が7月15日に出されました。一棟物賃貸住宅を保有している方、投資を検討する方、不動産管理会社にとっては、とても重要な最高裁判決だと思われます。

続きを読む

run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...