当社が選ばれる理由

当社は長年にわたり投資家の皆様に支持され続けています。
価値を見定める投資家の眼と、運用を行う不動産業会社の眼の2つの視点で投資家の皆様が安心して資産運用を行えるよう努めています。

理由1 経験によって磨き上げられた交渉力

不動産に問題があるわけではないのに、それを取り巻く債権問題が複雑過ぎて、競争率が低くなる物件があります。当社はそのような物件を数多く手がけてきました。当時は問題がある物件にチャレンジするしか不動産を安く手に入れる方法がなかったからです。その結果、今では金融機関などから不良債権の解決を依頼されることも多くなりました。不良債権は人間の問題です。法律の力のみで解決しようとするのではなく、相手の気持ちを考え、丁寧に根気づよく交渉することでしか解決できないのです。 そして誰もが買うことが出来ない物件だからこそ価格的な魅力があるのです。

理由2 自社による投資で培われた投資家としての感覚

当社は自社で運用している不動産の資産が10億円を超えました(2011年現在)。
不動産コンサルタントやマネージャーなどの肩書きを持つほとんどの人は、投資家のお金による投資経験はあっても、自分のお金での投資や、長期にわたる資産運用(大家さん)の経験がありません。
当社は、少人数で約15年をかけて一般の不動産業(売買、賃貸、管理など)と平行して資産を増やしてきました。投資対象を見定める投資家としての眼、管理・運用していく不動産会社、大家としての眼を持っているからこそ、投資におけるコスト意識や運用における責任感が高いのです。

理由3 時代に合わせた提案力と実行力

資産運用を考えるとマンション経営やアパート経営が一般的です。しかし実際は、よかれと思ってやった投資・運用が不良債権として大量に残っています。決してマンション経営やアパート経営が悪いわけではなく、堅実に行い、問題なく資産運用に成功している方も大勢います。ここで問題なのは運用している人なのです。資産運用は会社経営と同じです。経営者が時代を無視して同じことを続けていてはいつかは破綻してしまいます。
当社では各分野のエキスパートが専門的な意見を持ち寄り、時代にあった解決策や新たな提案を常に行っています。投資家だけでは解決できない問題を当社を中心に、建築、法律、会計、デザインなど様々な専門家が協力して対応をしています。